2008年07月22日

小笠原へ向けて出港♪


2008年7月22日(火) 小笠原へ出発!

いよいよ初めての小笠原旅行に出発です♪
ピースボートの48回クルーズで知り合った人が小笠原出身で、毎年里帰りしているのに同行させてもらい、初めての小笠原行きになりました。
どんな所なのか楽しみですね!
ピースボートの60回クルーズの最後、パプアニューギニアから横浜に戻る途中に、硫黄島や小笠原の近くを通りましたが、小笠原に上陸するのは初めてです。

60回クルーズ日記はこちら→http://5oku.seesaa.net/

o1.jpg ←乗船手続き窓口と乗船券

 たくさんの乗船客が並んでいます→ o2.jpg

小笠原へはフェリーしか交通手段がなく、小笠原海運の「おがさわら丸」が独占しています。
そのため今回利用した2等客室でも、往復で56,220円(サーチャージ込み)と海外旅行並みです。
もっと安くなるといいんですけどね。

小笠原海運はこちら→http://www.ogasawarakaiun.co.jp/

東京からは竹芝桟橋を10時に出港し、25時間半かけて小笠原諸島の父島を目指します。
到着は翌日の11時半予定です。丸1日以上の航海になります。
夏休みシーズンに入ったこともあり、船内はかなり混雑していました。小学生の団体が乗船していた影響もありますね。この団体とは父島での宿も同じでした。

予定通り10時に出港しました。汽笛を聞くと船に乗っているんだな〜と感じ、懐かしいですね。東京湾内はほとんど揺れもなく進みましたが、湾外に出るとスピードアップしたせいもあるのか、少し揺れてきました。出港からずっとデッキにいましたが、揺れとともに風も強くなってきました。でもやっぱりデッキは気持ちいいですね♪

後方デッキからの眺め→ o0.jpg

海の色も青くなり、飛び魚もたくさん飛んでいました。

o4.jpg ←レストランメニューの一例

そうこうする内にランチタイムです。
船内には100人くらいが座れるレストランがありますが、定食類だと1000円前後と高いです。お客さんもよく分かっていて、コンビニで弁当などを買ってきている人がたくさんいました。私も事前に高いと聞いていたので、カップ焼そばとバナナを持って行きました。朝しっかり食べたのでランチはバナナを食べました。

船内には給湯・給水設備が完備しており、カップ麺の自販機では200円で販売しています。
冷たい水をいつでも飲めるのはありがたいですね。水はトパーズ号より美味しいです(笑)
午後もデッキで本を読んだりしながらすごしました。今日はホントにいい天気ですね♪ 

o5.jpg

船旅の楽しみの一つは水平線に沈む夕陽ですが、今日も綺麗な夕陽が楽しめました。水平線近くに雲があって、海に沈む様子は見られませんでしたが、多くの人がデッキに上がって夕陽を楽しんでいました。夕陽が沈むと夕食タイムです。レストラン前には長い行列ができていました。私はカップ焼そばを食べました。

夜には30分ほど上部デッキの灯りを消し、星空観測会も開かれていました。私は船室で本を読んだりしながらゆっくり過しました。

o3.jpg

2等だと大広間に雑魚寝で、毛布2枚と枕が置いてあります。
船に乗船する際に番号が渡され、寝る場所が決められていました。私はEデッキの255番でした。
2枚の毛布のうち1枚は床に敷きますが、1枚では体が痛くなりますね。せめて2枚は重ねたい所です。
それに船内はかなり冷房が効いていました。普段冷房を使わない私としては、こんなに寒くしなくてもと思うんですが。
22時になると案内があり消灯となりました。思ったよりみんな静かで、ゆっくり休むことができました。

こんな感じで小笠原旅行1日目はすぎていきました。
posted by 財満 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。