2008年07月23日

小笠原 父島到着!


2008年7月23日(水) 小笠原 父島到着!

朝6時に静かな音楽が流れ出し、照明もついて起床となりました。少々背中が痛いですが、思ったより眠れましたね。今日はいよいよ小笠原到着です。今日もいい天気です♪
朝食にはバナナを3本食べました。この船にはシャワールームがあったので、軽くシャワーを浴びました。温かいシャワーは気持ちいいですね。

今日は9時45分からブリッジツアーです。参加するには乗船日に受付で申し込んでおく必要があります。ブリッジに行くのはトパーズ以来なので楽しみです。
9時半ごろ婿島列島(通称ケータ)の横を通りました。久し振りの島影なので、みんなデッキで写真を撮っていました。島が近付くと案内があるのでありがたいですね。

og6.jpg og7.jpg←エンジンが2つ並んでいます

そうこうする内にブリッジツアーの時間となり、受付前に集合して20人くらいでツアーが始まりました。
まずはブリッジに行く前に機関室の見学です。機関室に入るのは初めてだったので面白かったですね。
エンジンなどの説明を聞いたあと、実際に機関室に入りました。
中には2機の大型エンジンがありますが、すごい音と場所によっては50℃近い温度で、長くはいられませんね!
最近の原油の値上がりで、燃料の重油が4.5倍に値上りし、とても厳しいそうです。ここでは併せて電気の供給も行っていて、発電容量は小笠原の電力量をまかなえるくらいだそうです。
この船には横揺れを防止するためフィンスタビライザーも付いていて、今の揺れは1度くらいだそうです。フィンスタビライザーを使わないと5度程度の揺れになるそうです。
その後いよいよブリッジへ!

og8.jpg og9.jpg←前方が父島列島

トパーズ号とは違い、計器盤が整然と並んでいました。さすがブリッジだけあって眺めもいいですね♪ちょうど父島列島が前方に見えてきて、ちょうどいいタイミングですね。ブリッジでは機器類の説明の後、船長の格好をして写真撮影などもできる様になっていました。
10時15分頃にツアーは終了となりました。

だんだんと父島も近付いてきて、そろそろ下船準備です。荷物をまとめた後、デッキに上がりましたが、島に近付くにつれてパラパラと雨が降ってきました。島の天気は変わりやすいですね。
港に近付くと父島タクシーのボートが出迎えに来ていました。
こんなお出迎えがあるのも父島ならではですね。

og10.jpg og11.jpg og12.jpg

11時半前に父島に到着しました。港には宿泊施設の人達が看板を持ってお出迎えに来ていたり、島の人達も出迎えに来てくれていて、賑やかでした。
到着して10分くらいすると急に雨脚が強くなり、土砂降りの雨になりました。こんなに降るのは久し振りだそうです。
宿泊するグリーンヴィラは近いので歩いていく予定でしたが、雨が強いので車に乗せて行ってもらいました。宿に着き部屋でゆっくりしているうちに雨は止み、また南国の日差しが照り付けてきました。日差しの下にいるととても暑いですが、木陰に入るとさわやかな風が吹いていて、とても心地いいですね。

og13.jpg ←グリーンヴィラの別棟

30分ほど部屋で休憩してから、レンタカーを借り島巡りに出発しました。レンタカーで驚いたのは、品川ナンバーだったことです。小笠原も品川ナンバーなんですね!
まずは明日のイルカクルーズの申込みに行きました。事前に予約してくれていたんですが、そこはお迎えに来てくれていた父島タクシーでした。1日のクルーズは1万円ですが、事前予約をしていると9千円になりました。シュノーケリングセットも貸してくれるので、明日のツアーが楽しみです♪

 父島のメインストリート→ og14.jpg

続いて生協によってお弁当を買いました。父島には眺めのいい場所がたくさんあるそうで、そこでゆっくりとお弁当を食べようという計画です。父島に詳しい人と一緒なので心強いです。
その後はお墓参りをして、眺めのいいウェザーステーション(三日月山展望台)へ向かいました。

og15.jpg ←ウェザーステーション ↓眺め

og16.jpg og17.jpg

ウェザーステーションからの眺めをビデオで撮りました <<<こちら>>>
(動画をアップすると、かなり画像が荒くなってしまいますね!)

ここは最高に気持ちがいいですね!
断崖の上なので海の眺めが素晴らしいです♪屋根付きの休憩所があるので涼しくて、ここにいると時間が経つのを忘れてしまいますね。素晴らしい景色を眺めながらお弁当を食べました。島で作っているお弁当もとても美味しかったです♪

og18.jpg ←お弁当660円。とても美味しかった♪

ここは島の西側になるので、夕陽がとてもきれいだそうです。ぜひ夕陽も見に来たいですね。ここで1時間半ほどゆっくりして、島の北側宮之浜に向かいました。

og19.jpg og20.jpg

宮之浜にもきれいな海岸が広がっていました。すぐ目の前に兄島がありますが、これらの2つの島の間の兄島瀬戸は流れが速くて危険だそうです。ブイより先には行かないよう注意がありました。
ここの海岸には砂浜もありますが、サンゴや火山岩などの石などもたくさん打ち上げられていました。きれいな石もありました。
ここには大きなヤドカリもいてびっくりしました。何気なく見ていたら大きな貝が動いていたのでよく見てみるとヤドカリでした。

 ヤドカリが移動する様子は <<<こちら>>>

後日聞いてみると天然記念物なんだそうです。それにしても大きいですよね!
ここで1時間ほどゆっくりして街に戻ってきました。

明日はイルカと泳いだりシュノーケリングもできるんですが、水着を持ってくるのを忘れたので、街のお店で買いました。デジカメの防水パックを忘れたのも残念ですね。

og21.jpg ←小さなサメも泳いでいました!

港の近くの青灯台のある埠頭あたりも海がとでもきれいで、色とりどりの熱帯魚が泳いでいました。小型のサメなども泳いできてびっくり!です。本当に自然がいっぱいですね。
街歩きを楽しんだ後は宿に戻り、お風呂に入った後お待ちかねの夕食です。

og22.jpg og23.jpg ←島寿司(さわらのお寿司)

名物の島寿司(さわら漬けでわさびの代わりにからしが入っている)やマグロの刺身など、さすが海の近くだけあって魚が豊富でした。美味しくてついつい食べすぎてしまいました(笑)

こうして小笠原1日目は終了しました。
posted by 財満 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。