2009年05月13日

アラスカクルーズ3日目 グレーシャーベイ

今日はアラスカクルーズのハイライト 世界遺産グレーシャーベイ遊覧 です。
ホーランドアメリカラインは、グレーシャーベイの奥深くまで入っていける権利を持っているそうなので、今日の遊覧クルーズが楽しみです。ウェステルダム号は82,000トンもある大型客船ですが、どの位まで氷河に近付いてくれるんでしょうかるんるん

昨日の夜中からフィヨルド内に入ったのか揺れも収まり、停泊しているかのような静けさです。昨夜も喉が渇いて何度か目が覚めましたが、ゆっくり休むことができました。
朝デッキに出てみると、両側には雪を抱いた山々が広がっています。昨年訪れた南極半島やパタゴニアフィヨルドと似た景色が広がっていて、1年振りに帰ってきたな〜という感じがしました。
014.jpg
 不釣合いな景色ですわーい(嬉しい顔)プールで泳ぐにはさすがに寒すぎますねあせあせ(飛び散る汗)

事前の天気予報では、「にわか雨で今日だけ風が強くて寒い」と出ていましたが、天気も良く風もそれほどありません。寒さはやはりそれなりで、ジャンパーを着ていないと長くはデッキに居られません。内側キャビンなので外の様子が分からず、朝食に行くついでにちょっとデッキに出てみただけなので、両側の景色を少し眺めて、すぐに暖かい船内に戻りました。
エレベーターで一緒になった同じツアーの人も、なかなか夜眠れないそうです。時差も含めて長〜い1日目が飛行機の狭いエコノミーシートで眠れず、その反動なのか船内で昼寝してしまうので、夜眠れなくなってしまいます。私は昨夜はよく眠れたので、今日のグレーシャーベイは一日満喫できそうです。
朝食はバナナ2本とリンゴ1個、それにフレッシュオレンジジュースを3杯飲んできました。目の前で搾っているフレッシュオレンジジュースはとても美味しいですね。
015.jpg

リドレストランから屋内プールデッキへ歩いてきたら、クルーがプールサイドで暖かそうなセーターなどの販売準備をしていました。今日は終日デッキで氷河見学なので、暖かいセーターがよく売れるのかもしれませんね。
今日は11時頃にグレーシャーベイGlacier Bayの入り口に到着し、16時ごろ一番奥のマージェリー氷河Margerie Glacierに到達予定です。ここでしばらく停泊して、右舷・左舷の部屋からも氷河が見えるように旋回します。氷河が崩れ落ちるのが楽しみですね。そして19時ごろグレーシャーベイを後にして、アラスカクルーズ最初の寄港地ジュノーを目指します。
グレーシャーベイの入り口ではパークレンジャーが船内に乗り込んできます。眺めのいい10階前方スペースにデスクを設置し、いろいろ説明してくれるようです。グレーシャーベイではクジラやラッコなどの動物もよく見ることができるそうなので、こちらも楽しみです。
朝食後一度部屋に戻り、装備を整えてからまたリドデッキに上がってみました。だんだんと両側の山々が近づいてきて、雪の量も増えてきます。海を見ていたら歓声が上がり、見てみるとイルカがジャンプしていました。またクジラなのか大きなひれを見せている魚も現れました。
グレーシャーベイに到着する11時までは、デッキに上がったり船内を歩き回って景色のよく見える場所を探したりして過ごしました。


   世界遺産グレーシャーベイ遊覧についてはこちら

017.jpg

   アラスカクルーズ日記 トップページへ

   アラスカクルーズ トップページへ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ


posted by 財満 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。