2009年05月12日

アラスカクルーズ2日目 フォーマルデイ

今日はグレーシャーベイに向けて終日クルーズです。

昨日は2時過ぎまで日記を書いていて眠くなくなってしまい、あまり寝ていません。2時間ほどお昼寝した影響もあるのかもしれません。朝までは停泊しているんじゃないの?というくらいまったく揺れませんでしたが、7時前頃からゆったりとした大きな揺れを感じるようになりました。今回のキャビンは前方なので余計に感じるのかもしれません。昼頃からは周期の小さな揺れになってきました。天気はくもりで風もあり、デッキに出るととても寒いですね。船内は暖かいですが、ショーラウンジなどは涼しく感じます。

キャビン内は風量は一定で調整できませんが、温度は壁のつまみで調整することができます。標準設定だと寒いので一番暖かい設定にしました。寒くはないですが、乾燥しているので喉が渇きます。洗濯物も乾きが早いですね。追加で濡れタオルを干したくらい乾燥していました。

今日は終日クルーズと言うことで船内イベントもたくさん用意されています。船内新聞は夕方キャビンスチュワードが届けてくれますが、部屋にいない場合はドア横の郵便ポストみたいなところに届けられます。もちろん英語ですが大体はどんなイベントなのか理解できます。今回はクルーズプラネットのスタッフがおおまかな日本語訳も届けてくれるので助かります。

今日は10時からオプショナルツアーの説明会、10時半からは厨房の見学会、11時からは寄港地の説明会に参加してきました。すべて英語の説明なので、2・3割しか理解できませんね。その理解も正しいのかどうかは分かりません(笑)

厨房の見学会は面白かったです。パッセンジャーにも大人気で、ツアー説明会を抜け出し10分ほど前にメインレストランに着きましたが、すでに行列ができていました。トパーズ号で世界一周クルーズをした時も厨房内部は見せてもらえませんでしたが、ウェステルダム号は大サービスで厨房の奥深くまで入ることができ、きれいな料理作品を飾っていたり、料理長自ら出迎えてくれるなどとても楽しめました。

寄港地の説明会は写真など見せてくれるのかなと期待していましたが、提携している寄港地の土産物店の紹介が中心で、スライドなどはまったく使っていませんでした。途中で抜け出し、まだ行っていない船内見学会をしてきました。

最上層階の10階前方には、CROW'S NESTというバーやフリースペースが一体となった場所がありますが、270度くらい展望が利いてキャプテン気分で外の景色を眺めることができます。キャビンテレビに映る前方カメラのパノラマ版という感じです。ここに座って氷河などを眺めたら最高でしょうね!

朝は9階のリドレストランでフルーツの朝食を楽しみました。フルーツも豊富でオレンジジュースは実際にジュースマシーンで搾っていました。オムレツも好みの具材を指定して作ってもらえます。昼は初めてメインダイニングに行ってみました。入り口でルームナンバーを聞かれ、端末で確認しています。日本語メニューも用意してくれました。乗客の要望や誕生日などのデータもチェックしているんでしょうね。昼もコースメニューで前菜3品、スープ・サラダ3品、メイン7品、スィーツ5品・アイスクリーム5品から1品づつ選びます。日本語メニューでもイメージできない料理がけっこうありました。フランス料理などを食べ慣れていないんですね(笑)

メインは蜂蜜風味のてりやきサーモンを食べました。昨日もサーモン、今日もサーモンです(笑)ディナーもサーモンにしたのでサーモン三昧です。てりやきサーモンも美味しかったですね。スィーツは頼みませんでした。ディナーもそうだったんですが、日本人は同じテーブルに誘導してくれるようです。せっかく海外に来たんですから外国の方々と交流するのも楽しいと思うんですが、実際に隣り合わせになっても挨拶程度でなかなか話しかけられませんね。片言の英語でも通じると嬉しいので、明日は「ノー ジャパニーズ テーブル プリーズ」と言ってみましょうか。これで正しいのかな?一体どんなテーブルに案内されるんでしょうか(笑)

昼からも船内見学の続きを行い、ショッピングアーケードを制覇し、これでほぼすべて見て回りました。天気がいい時は9階最後方のプールデッキ、天気が悪い時は10階最前方のCROW'S NESTというフリースペースがベストだと感じました。

部屋に戻って横になっていたら眠くなり、また昼寝をしてしまいました。昨日もあまり寝ていないので疲れているんですね。結局20時前まで寝ていました。そしてスーツに着替えフォーマルディナーです。船内の雰囲気もいいので豪華客船に乗っているんだなと感じますね。ショーラウンジでは船長主催の催しもあったんですが、寝ていて見過ごしました(笑)

ディナーは豊富なメニューから選べて迷いますね。メニューが多いので希望に○を付けてスチュワードに渡します。メインはチキンか蟹などにしようかなと思っていましたが、サーモンがシェフのお薦めになっていたので、またサーモンの「網焼きサーモンのジンジャー&コリアンダーバジルソースがけ」にしました。こちらも美味しかったですね。メインだけでも11品から選ぶことができました。スープとサラダが同じグループなので、どちらかしか選べません。コースとはそういった感じなのでしょうか?前菜がサラダ的とも言えますが。 夜もスィーツはノーサンキューで、バーなどのある2階を散歩しました。バーもたくさんありますが、弦楽四重奏を生演奏していたり、ピアノの弾き語りをしていたりと船内はいい雰囲気です。スーツを着るのは面倒ですが、たまにはこんな雰囲気に包まれるのもいいかもしれません。ショーラウンジでは、宝塚のようなショーをやっていました。宝塚を見たことはないので、ハリウッドのショーと言った方が正確かもしれません。まあ本場ハリウッドのショーも観たことはないんですが(笑)迫力ある歌と踊りで楽しめました。 そして部屋に戻り日記を書いています。今日は時差が発生し、1時間時計を戻します。1時間得をするので少々の夜更かしも大丈夫です! 明日はいよいよメインの世界遺産「グレーシャーベイ国立公園クルーズ」です。早めに寝て明日に備えたいですね。  ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ



posted by 財満 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。