2009年05月11日

アラスカクルーズ1日目

12時過ぎに乗船しましたが、ウェステルダム号は今朝シアトルに着いて乗客を降ろしたところなので、部屋は掃除中ですぐには入れません。乗客は9階のリドレストラン(ビュッフェスタイルのレストラン)でランチを取ることができ、9階最後部のプールデッキなどで思い思いに過ごしています。天気がいいのでプールデッキも気持ちいいですね。

私はPCを持って行ったので、持ち歩くのが大変で荷物だけでも置きたいと部屋に行ってみました。私の部屋は4階前方の内側キャビン4024号室です。

009.jpg
すると部屋に入ることができたので、少しベッドで休ませてもらいました。休んでいると部屋の掃除に来たので、船内見学をしながら9階のリドレストランへ食事に行きました。

全長300m近い大きな船ですが、比較的分かりやすいなと感じました。9階はプール・ジャグジーがそれぞれ2ヵ所あり、その間がリドレストラン(ビュッフェ形式)になっています。レストランで食事をすることもできるし、両側のプールデッキで食事をすることもできます。メニューもサラダからフルーツ、パスタ、サンドウィッチ、グリルなど豊富です。飲み物もアルコールは有料でしたが、水も無料でありました。ミネラルウォーターは有料です。水もトパーズと比べるとずっと美味しいです(笑)

アラスカクルーズということで名物のサーモングリルもあり、さっそく食べてみました。焼いているだけですがとても美味しいですね。3つくらい食べてしまいました。寄港地のオプショナルツアーでサーモンベイク(野外でサーモンなどのバーベキューを行う)に行くと36$くらいかかりますが、船内で食べることができたのでありがたいです(笑)ビュッフェということでやはり食べ過ぎてしまいました。ブロッコリーやカリフラワーは生のまま置いてありました。アメリカ人は茹でずに生でたべるんでしょうか?

ランチ後はプールデッキで同じツアーに参加した人とおしゃべりしていました。旅慣れた人が多いので話を聞いていても参考になりますね。エコノミーは狭くて眠れないので、もっと飛行機を利用してマイル会員のグレードを上げて、無料アップグレードで旅行したいですね!湾岸戦争の時にピースボートにも乗っていたそうです。

14時からはピアノバーで、クルーズプラネットのスタッフが質問に応えてくれる時間を設けてくれたので、聞きに行ってきました。今回は自由行動中心にして、現地の割安なツアーを探そうと思っていますが、アラスカは観光シーズンが始まったばかりで、現地ツアー会社が営業開始しているのか心配でした。ホームページやガイドブックでも、5月中旬から開始などあいまいな感じでしたが、クルーズ船が運航しだしたので現地の旅行会社もたくさんブースを出しているとのことで安心しました。船会社主催のオプショナルツアーは割高なので、現地旅行会社のツアーが始まっているのはありがたいですね

預けた荷物が部屋に届くのは17時ごろになるかもとのことで、部屋に戻りゆっくりしていました。出航は16時の予定で、その後に避難訓練があると聞いていましたが、部屋に船内新聞が届いており(もちろん英語です)15時15分から避難訓練Boat Drillがあるようです。英語の案内放送も入り早速救命胴衣を着て、避難開始の放送が入る前に集合場所へ行きました(笑)

すでに多くの人が来ていました。英語で放送が入っても何を言っているのか分からないので、事前にどんなことが予定されているのか案内してもらえるのは助かります。
16時前になりそろそろ出航かなとデッキに上がりましたが、まだ荷物の積み込み中で出航しそうな気配がありません。曇って風も出てきて寒かったので、船内見学の続きをしていたら、17時前にいつの間にか出航していました(笑)ほとんど揺れないので気付きませんでした。汽笛なんかも鳴らなかったんじゃないかな?聞き漏らしただけかもしれませんが。正確には16時52分にシアトルを出港しました。これから7泊8日のアラスカクルーズが始まります。

船内を歩き疲れ、今朝の日本出発から27時間寝ていないので、部屋でベッドに横になっていたら深い眠りに落ちてしまい、キャビンスチュワードが明日の船内新聞を持ってきてくれましたが、寝ぼけた状態(笑)で受け取りました。レストランに行こうかなとも思いましたが、昼にたくさん食べたのであまり空腹感も感じず、また横になっていたら次に目が覚めたのが21時前でした。ウェステルダム号のベッドは寝心地がいいですね。メインダイニングは21時終了ということで、初日のディナーを逃してしまいました(笑)
9階のリドレストランに行ったら、水とお湯がもらえパスタ・ピザのサービスがあったので、パスタを食べました。この船のクルーはインドネシア人が多いようです。レストランで少し話しましたが、またインドネシア語を思い出すいいきっかけになるかもしれません。
1回目のピースボート地球一周クルーズ時に、キャビンスチュワードがインドネシア人で、挨拶など教えてもらったので思い出したいですね。21時半からはビスタラウンジ(最前方にある3層構造のショーラウンジ)でショータイムだったので少し見てきました。豪華客船らしい歌やダンスのショーです。乗客も舞台に上がってのゲームなどで盛り上がっていました。アメリカ人は盛り上がり方が違いますね!こんな感じで1日目が終了し、シャワーを浴びてから今日記を書いています。中途半端に寝ているので、目が冴えてしまいました(笑)
まあ明日は終日クルーズなので、ゆっくり過ごします。

013.jpg

   アラスカクルーズ日記 トップページへ

   アラスカクルーズ トップページへ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ


posted by 財満 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。