2013年04月29日

エーゲ海クルーズへコスタマジカで 備忘録

コスタマジカ号で1週間のエーゲ海クルーズに行ってきました。
エーゲ海クルーズ
クルーズプラネットのツアーなので、初めてHISの株主優待を使いました(笑)
参加したのは2013年4月13日関空出発の11日間のエーゲ海クルーズです。正式名称は
コスタマジカで行く エーゲ海・サントリーニ島・コルフ島とアドリア海の真珠ドブロブニククルーズ11日間
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
今回のクルーズはヴェネチア出航もハイライトの一つですし、イタリア、ギリシャ、クロアチアの3ヵ国を回るので、毎日世界遺産めぐりという感じで、見どころ一杯のクルーズでした。

今後クルーズ日記をまとめていく予定ですが、今後も続々と催行が決まっているので、今後参加する方のために、気付いた点などをまずは簡単にまとめてみます。
クルーズプラネットが取り扱う2013年のコスタマジカ エーゲ海クルーズは、3月30日(土)出発(成田は3月31日出発)が最初なので、私が参加した4月13日出発は2番目のクルーズになります。
今回は関空組、成田組とも40名以上いて、総勢85名の大所帯となりました。
今後も4月27日、5月4日、5月18日、6月1日、8月10日、11月16日出発が催行決定となっていて、人気のクルーズです。(2013年4月29日時点

3月30日出発のエーゲ海クルーズは、時折雨の降る日もあったりして日本よりも寒く感じたという情報があったので、冬服なども多目に持っていきましたが、4月13日出発のクルーズは天候に恵まれてほぼ快晴という日が続きました。5日目のサントリーニ島が曇り時々晴れという天気、最終日のベニス入港時に少し雨がパラパラする程度で、その他の寄港地は本当に天気が良くて、日中ギリシャ遺跡や旧市街などを歩き回ると暑く感じました。
今後は気候的には徐々に暖かくなっていくので、寒さ対策はあまり必要ないと思いますが、サントリーニ島は風が強くて天気次第では寒く感じるかもしれませんし、天気が良いと日差しが強いので、日焼け対策を考えても薄手の長袖シャツを持っていくと良いと思います。その上にウインドブレーカーなどを重ね着することで、風や小雨にも対応できると思います。
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
コスタマジカのキャビン内には石鹸、シャンプーはありますが、欧米人用でかなり香りもきついので、日頃お使いのものを持参した方が良いと思います。
ドライヤーは洗面室ではなく、キャビンの机の引き出しに入っています。
バスローブなどは無いのでパジャマは必要ですが、キャビン内は温度調整可能なので、パジャマがなくても寒いとは感じませんでした。下船前夜に荷物を出す必要があり、パジャマもスーツケースに入れて出したのでTシャツとパンツで寝ましたが、寒くはありませんでした。
往復の飛行時間は10時間+6時間と長いので、機内で動きやすいようにスリッパもあると便利です。私はクロックスもどきを持っていき、機内・船内で履いていました。ビーチサンダルにもなりますし、かかとバンド付は船内で歩き回るのにもけっこう便利です。

船内では水とお湯はルームサービスで無料で持ってきてもらえるので、緑茶パックなどを持っていくと良いですね。船内では9階のビュッフェで水とコーヒーは無料で飲めますが、コーヒーはあまり美味しくないようです。
コスタマジカ寄港地は遺跡めぐりや旧市街を歩くことが多いので飲み物を持っていく必要があり、500mlのペットボトルを持っていくと便利です。私はスーツケースの中に500mlのペットボトルを何本か入れて持っていき、飲み終わったペットボトルに水を入れて寄港地で利用しました。
9階のビュッフェレストランで給水器からペットボトルに水を入れることができます。ペットボトルへの給水禁止!みたいなことが書いてありますが、多くの人が入れていました^_^;
恥ずかしい方は、一度コップに水を入れて席まで持ってきて、ペットボトルに入れればいいだけです(笑)
船内でもミネラルウォーターのペットボトルを販売していますが、500mlで1.7ユーロと高いですし、容器も日本と違ってペコペコで、再利用にはあまり適しません(笑)
ミネラルウォーターは寄港地やツアーバスのドライバーから買う方が安いです。夜中に喉が乾くことも多いので、寝る前にもペットボトルに水を用意していましたし、ペットボトルは大活躍でした。
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
日差しが強いので帽子も持って行った方がいいですが、アテネのパルテノン神殿も風が非常に強いですし、サントリーニ島も強風が吹いています。なので飛ばされにくい帽子や、ひもなどで飛ばない様にしておく必要があります

クルーズというとフォーマルディナーが悩みの一つ(笑)ですが、今回のクルーズでは3日目のカタコロン寄港日と6日目のコルフ島寄港日がフォーマルディナーでした。最初のフォーマルディナーは、ジャケットにネクタイで行きましたが、欧米人は普段と同じカジュアルな服装で来ている人も多くいて、それほどフォーマルは気にしなくていい感じです
なので2回目はノーネクタイ・ノージャケットで行きましたが、2回目の方がフォーマルな人が多くて、ちょっと肩身が狭かったですね(笑)
コスタマジカの場合、ディナーのテーブルは指定席でクルーズ中ずっと同じなので、周りは同じツアーに参加している日本人ばかりになります。日本人は律儀にフォーマルにしてくる人が多いので、あまりラフな格好だと日本人の中で浮く可能性があります^_^;
フォーマル対応で余計な荷物が増えるので、フォーマルなんかなければいいのに!といつも思います。コスタの場合、周りの目を気にしなければ長袖シャツとチノパンでも大丈夫です。

クルーズの楽しみの一つは食事ですが、コスタマジカのメインレストランの料理は、残念ながら期待したほど美味しいとは感じませんでした。前菜やパスタは選択を間違わなければ美味しいんですが、メイン料理はけっこう外れが多かったように感じます。9階のビュッフェレストランは、まずは少しずつ取ってきて味を確認することができるので安心です。ビュッフェの方が美味しいかも(笑)
メインレストランのディナーは、前菜(3〜4種類から選択)、スープ、パスタ(4種類から選択)、メイン(5種類くらいから選択)、サラダ、チーズ、デザート(5種類くらいから選択)となっています。
毎日用意されているものと日替わりのものがあります。日本語メニューが用意されていて、最初のページにシェフのお薦めが載っていますが、お薦めだから美味しいというわけでもないところが微妙です(笑)
スープやサラダは選択肢がないので、初日のディナーでは指定しませんでしたが、その場合スープやサラダは出てきません!
スープやサラダが必要な場合は、スープ、サラダと指定しないといけません。サラダはドレッシングも指定しないとドレッシング無しのサラダが出てきます。サラダはたいしたサラダではないので、後半はまずビュッフェで野菜を食べてから、メインレストランに行くようになりました。

海外に行くとトイレが困りますが、今回の寄港地ではトイレは50セントから1.5ユーロでした。ヴェネチアが1.5ユーロで一番高かったですね。博物館などでは無料のトイレがあるので、これらを利用するのがベターです。最初の寄港地でお土産を買う時にクレジットカードではなくユーロ紙幣を使い、おつりのコインを集めてトイレ用にしました。トイレでもおつりはくれると思いますが、コインがあった方が安心ですね(笑)
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
今回のクルーズは毎日寄港地が続きますし、どこも見応えのある寄港地ばかりなので、寄港地観光を重視するのか、船内でのんびりとクルーズ気分に浸るのか、ある程度決めておかないとかなり疲れます(笑)
私は全寄港地でオプショナルツアー・自由行動で歩き回ったので、疲れて昼寝したり夜も早く寝るなど、寄港地重視でした。天気も良かったですし、大満足のクルーズになりました!

まずは気付いた点などをまとめましたが、寄港地はすべて素晴らしいですし、ベニスの出航は感動的でお薦めのエーゲ海クルーズです。ベニスを観光する時間もあったので、本当にお得なクルーズでした。

   コスタマジカ号エーゲ海クルーズ トップページへ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ
posted by 財満 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初カキコしますー
コスタマジカで一緒になった者です♪
クルーズお疲れ様でした(^-^)
貴重な旅話など聞けて楽しかったです^^
アラスカクルーズ等いいですね!!
話されていたクルーズブログ見つけて拝見しましたw
親子ともども健康で世界旅行続けてくださいー
また機会があれば宜しくお願いします☆
旅好きなので参考にさせていただきます
Posted by ゆめたま at 2013年04月30日 01:23
ゆめたまさん、クルーズではお世話になりありがとうございました!

アラスカクルーズも見応えあると思いますよ〜
アラスカクルーズなら地元?のホーランドアメリカかプリンセスクルーズが良いと思います。

どこも混雑しているゴールデンウィークは、ブログ更新しながらゆっくり過ごします。
ゆめたまさんもクルーズ日記まとめてるんですね!
読ませて頂きますね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 財満 at 2013年05月02日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357698013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。