2013年04月30日

エーゲ海クルーズ費用総額

エーゲ海クルーズにかかった費用をまとめてみます。
クルーズ代金は出発日によって大きく変わりますし、燃油サーチャージも定期的に見直されますので、最新の金額は旅行会社にご確認ください。お薦めの旅行会社は、もちろんクルーズプラネット です!
   HIS子会社のクルーズ専門店 クルーズプラネット
エーゲ海クルーズ
 コスタマジカから眺めるベネツィア出港の様子 サンマルコ広場前通過中

2013年4月13日(土)関西国際空港出発のコスタマジカ号エーゲ海クルーズ11日間
旅行会社 クルーズプラネット

基本旅行代金 198,000円(コスタマジカ 内側キャビン シャワー付15u)
春出発では一番安いのが4月13日出発で、成田と合せて80人以上の大所帯となりました。
3月30日、5月4日、18日出発も設定されていますが、218,000円で2万円高くなります。
ゴールデンウィーク出発の4月27日発は328,000円です!
内側キャビンは一番安い船室ですが、窓付きだと228,000円、バルコニー付は268,000円になります。
いつも内側キャビン利用ですが、たまには窓付きもいいかな〜などと思います。コスタマジカは内側キャビンでしたが、7階後方でとても便利な位置で良かったです。

燃油サーチャージ 39,000円(エミレーツ航空)
意外と大きいのが燃油サーチャージですね!航空会社はこれで儲けているのでは?などと感じます
中東のエミレーツ航空なのでサーチャージは無料か!と思いましたが(笑)、ドバイは原油に恵まれないので無料にはできないようです^_^;
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
コンセントも付いたエコノミークラスのシート  評価の高いエミレーツ航空の美味しい機内食
エミレーツはイスラム圏の航空会社ですが、機内ではアルコールのサービスもあります

オプショナルツアー 32,540円
 バーリ アルベロベッロ観光 6,370円(49ユーロ 1€=130円で換算)
 カタコロン オリンピア遺跡観光 9,000円
 ピレウス アクロポリス遺跡観光 9,500円
 サントリーニ島 イア村観光 7,670円(59ユーロ 1€=130円で換算)
オプショナルツアーは日本語ガイドのクルーズプラネット主催(円表示)と船会社主催の英語ガイドツアー(ユーロ建)の2種類があります。コースは同じで、バス・案内言語が異なるだけです。
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
港湾税 14,700円(150ドル 1US$=98円換算)
クルーズ寄港地の港湾税で、旅行代金と合せて旅行会社から請求になります
関西空港施設使用料 2,650円
海外空港税 4,800円

サービスチャージ 6,370円(49ユーロ、7ユーロ×7日分)
 コスタマジカ船内のチップで、1日1人7ユーロが加算されます。減額は不可です(笑)

以上の合計で、オプショナルツアーを除いた基本料金が 265,520円/人
オプショナルツアーを含めると 298,060円 になります。

クルーズは1室2名が基本なので、実際にかかった費用は上記金額の2倍になります
あるいは5万円〜14万円をプラスして、1人で1室使うことも可能です。

その他に各寄港地でトイレ代が1〜2ユーロ程度、ベニスの大鐘楼入場 8ユーロ×2人、アテネ交通費・入場料 10ユーロ、ドブロブニクタクシー代 3,000円程度、城壁ツアー入場料 1,500円×2人、チップ、お土産代などがかかっています。
お土産代を除けば、1人30万円程度になります。
人気のエーゲ海クルーズにお得に参加でき大満足です!
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ
ドブロブニク 旧市街を囲む城壁巡り(左写真)   中央にそびえるのがベネツィア大鐘楼(右写真)


   コスタマジカ号エーゲ海クルーズ トップページへ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ
posted by 財満 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。