2013年05月05日

日本語乗船説明会

次は今回のクルーズのハイライトの一つ ヴェネチィア出港!
避難訓練
と行きたいところですが、出港までにはまだいろいろな手続きがあります。
ヴェネチィア出港予定時間は17時ですが、ランチを食べ終わってもまだ15時前です。
まず15時からクルーズプラネットのお客様を対象とした乗船説明会が開催されます。場所は5階後方のカプリラウンジです。ここで初めて関空組、成田組総勢85名が勢揃いしました。
個人で乗船した日本人向けの説明会は、18時から開催されます。今回日本人の乗船は111人ですが、クルプラが85名、阪神旅行社?が12名のようなので、残りは14名になります。クルプラの添乗員さん4名は別なのかは不明ですが、12名の団体ツアー客は個人乗船説明会に参加するのでしょうか?

説明会では船内生活の案内や、コスタ社の日本人コーディネーターの紹介などがありました。
船内では日本人ホステスと呼んでいるようです。
船内での精算はすべてコスタカードで行いますが、乗船後48時間以内にクレジットカード登録をしないと、支払ができなくなってしまいます
登録は船内に3ヵ所ある登録機かレセプションで行います。1室2名乗船の場合コスタカードは2枚になりますが、それぞれ別のクレジットカードを登録するか、1つのクレジットカードを登録するかなどの選択肢があるそうです。ちなみに登録機では日本語の案内はありません。
説明会後に希望者は添乗員が同行して、登録のお手伝いをしていました。
私はこれくらい自分でできるでしょ!と思い、後ほどやってみましたが、最初は登録機が休憩中だった(笑)
翌日レセプション近くの登録機で再挑戦しましたが、一番最後のsignatureでやり方が分かりませんでした。signatureは署名ですが、画面にどう署名すればいいのか分からず、オロオロしているうちにタイムオーバーになってしまったようです。再度最初からやろうとしても、「フロントに来てください」みたいなメッセージが出て先に進みません。
最初から添乗員さんについていけばよかったと激しく後悔しました^_^;
どうやら登録機の画面の上あたりに画面に署名するためのペンが置いてあるそうです。そのペンを使って画面上に署名すれば手続き完了です。でもその時はペンには気付きませんでした。横の方に転がっていたのかもしれません。
そんなわけで、添乗員さんに事情を話してフロントまで付き合ってもらいました。
お手を煩わせてしまいすみません。フロントで確認してもらうと、どうやら登録は完了しているようでした。
サインなしでも大丈夫なのね。

そして一番重要なのは、避難訓練です!
これをサボると船長から強制下船を命令されることもあるので、絶対参加してください!と強く念押しされました。
コスタクルーズは色々とあったので^_^; まだ避難訓練には神経質なようです。
あまりの長時間の避難訓練で、ここから避難したいくらいだ!と感じた訓練の様子は、詳しくレポートします!

   念入りなコスタクルーズの避難訓練

   コスタマジカ号エーゲ海クルーズ トップページへ
 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ
posted by 財満 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359082861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。