2013年05月07日

コスタマジカ デッキプラン

コスタマジカで7泊8日のエーゲ海クルーズに参加しました。
クルーズの楽しみの一つは、プールやジャグジーで遊んだり、デッキでひなたぼっこ、デッキからの景色を眺めることなど、開放的なデッキでくつろぐことです。
今回はコスタマジカのデッキをご紹介します。
エーゲ海クルーズ
コスタマジカで外に出られるデッキは、レセプションのある3階と、9階より上の階になります。
4階部分に救命ボートが固定してあるので、その下の3階部分左右は外に出ることができます。ベニスの乗下船時に使ったのもこの3階デッキ部分です。
9階以上のデッキは前方と後方に分かれます。前方は上記写真でも分かるように、11階までキャビンがあるので、その上の13階、14階部分が屋上デッキになります。
コスタマジカ
この写真が後方デッキの最上部12階から前方デッキを写したものです。ウォータースライダー乗り場があるところが最上部の14階デッキで、ベニス出港時は前方の13階、14階デッキが大人気でした。
ただ船首部分には風よけの強化プラスチックがあるので、正面の写真を撮るのは苦労します。背伸びして風よけの上にカメラを出して撮ったりしていました。
コスタマジカ
これは後方の11階デッキから前方を写したものです。
中央部分にプールのある9階から11階にかけて、扇形状にデッキチェアーが並べられていて、飲み物や軽食を楽しみながらゆっくりできるスペースになっています。中央のステージではダンスなど色々なイベントが行われていました。写真の手前部分がビュッフェレストランにつながっています。
コスタマジカ


反対に、前方デッキから後方を見るとこんな感じです。
コスタマジカ
10階部分前方にジャグジーとプール(写真手前)、9階中央部分にもジャグジーとプールがあります。
9階の後方にもジャグジーとプールがありますが、こちらは可動式の屋根がついていて全天候型です。
コスタマジカ
 上:屋根をオープンにした状態(船尾方向)  下:屋根付の状態
コスタマジカ
コスタマジカのオープンデッキは、9階の中央部分を底にして前方、後方の10階、11階に向かって広がっています。5月中旬以降は暖かくなってくるので、デッキでくつろぐのも気持ち良いと思います。
コスタマジカ
 10階後方のデッキでくつろぐ人たち 左側はビュッフェレストランの10階になります
12階前方左舷側には、子供用のプールと遊び場があります。
コスタマジカ
デッキでのんびりするのも船旅の楽しみですし、デッキから眺める夕焼けや朝日もきれいです。
今回のクルーズは毎日寄港地で忙しかったので、あまりデッキでくつろぐ時間がなかったのが残念です。

   コスタマジカ号 船内紹介トップページへ

   コスタマジカ号エーゲ海クルーズ トップページへ

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ
posted by 財満 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359346378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。