2013年05月10日

エミレーツ航空のお食事

今回のエーゲ海クルーズでは、ベニスまでの往復にエミレーツ航空を利用しました。
エミレーツ航空はサービスや食事などが高く評価されているので、乗ってみたいと思っていました。
今回のエーゲ海クルーズはエミレーツ航空に乗るのも楽しみの一つです。
そんなエミレーツ体験を食事中心にレポートします!
エミレーツ航空
エミレーツ航空は関空から毎日ドバイへ飛んでいますが、名古屋からは関空まで無料のシャトルバスがあります。この赤いバスに乗って15時に名古屋を出発しました。
今回のフライトは関空からドバイを経由してベニスまでで、関空を飛び立つのは23時40分と深夜です。
関空を飛び立ち、安定軌道に乗った1時間後に軽食が用意されました。
軽食と言ってもメニューは牛ステーキと書いてあるので、かなりヘビーな軽食ですね(笑)
コスタマジカ食事
ステーキというより焼肉という感じでしたが、とても美味しくて深夜なのにペロリと平らげてしまいました。
エミレーツはイスラム圏の航空会社ですが、アルコールのサービスもあります。
牛ステーキということで赤ワインをセレクトしました。写真の小瓶が赤ワインです。
エミレーツ航空
ドバイまでは約10時間半のフライトですが、目の前には大きなモニターがあり、最新の映画も含めて様々なエンターテイメントが楽しめます。周りの外国人の方々はジャンゴを見ている人が多かったですね。私は映画は株主優待でたくさん見ているので、ほとんどフライト情報画面を見ていました。
モニターの下にはコンセントが1つおきについているので、パソコンなども使用可能です。大型の機体だとインターネットが使える機体もあるようです。
ただエコノミーのシートはほとんど倒れない感じです。高速バスの方がまだリクライニングしますね。
そんなわけで目をつぶっている時間はあるものの一睡もできずにドバイに到着しました(笑)
食事後の深夜には機内の灯りは消灯となりますが、エミレーツらしいサプライズがありました。
エミレーツ航空
天井を見ると何か光っているな〜と思いましたが、よく見ると灯りが星座になっていました。この写真でどこまで雰囲気が伝わるかは分かりませんが、細かいところまで考えているな〜と感心しました。
エミレーツ航空
約7時間の飛行で中国上空を通過しパキスタンへ!長いフライトもあと3時間ほどです。
そして飛び立ってから8時間後、日本時間では8時前、ドバイ時間では夜中の3時前に朝食が出ました。
コスタマジカ食事
焼鮭と煮物でしたが、とても美味しい焼き鮭でした。
コスタマジカでも、アジア風和食として豪快なサーモングリルを用意してくれましたが、やはりエミレーツの焼き鮭とは雲泥の差ですね(笑)美味しい朝ごはんでした。


そしてドバイ時間で4時半すぎに無事ドバイに着陸しました。
ベニスへの乗継便は9時50分発なので、5時間以上も待ち時間があります。
エミレーツ航空の場合、ドバイの空港で乗継時間が4時間以上あると、ミールクーポンが発行されることがあるそうです。クルーズプラネットの添乗員の方が確認してくれたところ、ミールクーポンが発行されるそうで、またお食事タイムになりました(笑)ほとんど動かずに食べてばかり、という感じになってます。
コスタマジカ食事
   ミールクーポンの表↑と裏↓
コスタマジカ食事
裏にミールクーポンが使えるお店が書いてあります。マクドナルドも含めて6店で使用できます。何が食べられるかはお店で聞いてくださいということです。もちろん日本語は通じません^_^;
あまりお腹も空いていなかったので、運動と空港内探検を兼ねて、一番遠いAゲートに地下鉄?に乗っていき、ビュッフェレストランThe Mezzanineを目指しました!
が、空港の案内板にもそんなお店は載っていなくて、歩き回ったものの結局見つかりませんでした^_^;
もしかしたら戻ってこれないかも!と心配になりつつ遠方まで冒険したのに、見つからないとは...
コスタマジカ食事
しょうがないので元のターミナルに戻り、ピザやサンドイッチのお店にしました。ここには他の日本人も食べていて、何が選べるのか教えてもらえたので安心です(笑)
コスタマジカ食事
サラダかサンドイッチかピザが選べたようです。
選んだのはサラダです。一番安いサラダしか選べなかったので、ほとんどレタスばかりでした。
ナンのようなパンと飲み物が付いていました。このくらいがちょどいいですね。

ベニスへのフライトは6時間ほどですが、飛び立って2時間ほどしたところでランチが出ました。
コスタマジカ食事
ドバイからベニスなので和食はなく、スパイスの効いたインド系のチキンを選びました。スモークサーモンのサラダは美味しかったですし、チキンも和食ほどではないですが、美味しくいただきました。

以上の通りほぼ1日で4食をたいらげて、無事ベニスに到着しました。
事前に開催された乗船者説明会で、エミレーツなのでベニスに着く頃にはお腹いっぱいで、夕食は食べなくてもいいくらいですよ!と聞いていましたが、確かにその通りでした。

   エミレーツ航空のお食事 帰路編 作成中

   コスタマジカ お食事一覧へ

   コスタマジカ号エーゲ海クルーズ トップページへ

 ブログランキングに参加しています 次項有 にほんブログ村 旅行ブログへ
posted by 財満 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。